月別アーカイブ: 2020年4月

ヘアオイルのお気に入り商品と悩み

今、気になっている商品は生クリームと生ハチミツ配合のシャンプーとコンディショナーです。

以前、インターネット上で本物のハチミツ入りのヘアケア商品の口コミを見かけた際に衝撃を受けました。

店頭で実際に香りを嗅いでみると、満足のいく上品で甘すぎない柔らかさが気に入りました。

ヘアケア用品としていろいろなものがシリーズ展開していましたが、中でも特におすすめされていた期間限定のハチミツと桜の匂いのするエメリルオイル(http://www.nebraskacodecamp.com/)を購入しました。

使用感はとても良く、アホ毛やパサつき、うねり等で悩んでいた髪がするっと纏まってくれました。友達にも、前髪のシルエットがすごく良いと褒められました。

ヘアオイルだけでもかなりの効果を実感しているので、同シリーズのシャンプーとコンディショナーも買うことを検討中です。

しかし、一つだけ購入を戸惑う理由があります。口コミサイトで、ヘアオイルの評価は高いけど、シャンプーとコンディショナーの評価は低いんです。

シャンプーとコンディショナーは別のシリーズでもう気に入っているものがあるので、無理に変えなくても良いのか、それともライン使いをした方が良いのかと悩んでしまいます。

自分の髪はダメージが大きく傷つきやすいので、気楽に新しい商品を試してダメージが増えることが怖いです。

シャンプーやコンディショナーが少しだけ入った試供品を提供しているところもありますが、自分が使ってみたいハチミツ配合のものは店頭で見当たりません。

結局、当面は今のままヘアオイルで髪に元気を与えながら様子見しようかな、と考えています。

敏感肌にも使えるスキンケアコスメ

〈敏感肌に合うスキンケアコスメを探して〉

わたしは敏感肌なため、なかなか自分に合うスキンケアコスメに出会えませんでした。

新しいものに目が行って、ネオちゅらびはだhttp://www.ishd2017.org/なども試したこともありました。

美容に気を配りたいけれど、そこまでお金もかけられない…そんな方は多いのではないでしょうか。

雑誌で‘安い化粧水をたっぷりと使うのが良い‘という記事を見て、そのまま真似しようと思い買ったのは無印良品のスキンケアコスメ。

もちろん肌に合う人はたくさんいると思うのですが、敏感肌のわたしは‘敏感肌用‘を使用しても、肌荒れや小さいニキビができてしまう状況でした。

その後オーガニックのクリームなどを試してみたものの、赤く痒みが出たりすることがあり使い続けられるものにはなかなか会えませんでした…。

(やっと見つけたスキンケアコスメ、チャントアチャーム)

そんな中ある時、オーガニックの化粧品をおすすめしている人の動画を見て、そこでチャントアチャームと出会いました。

まずはお試しにと思い、小さなサイズの化粧水、乳液、クレンジングが全て入ったキットを買い、試してみたところ、なんと肌トラブルは全くなく、それどころか肌の調子がどんどん改善されていく…。こんな使いごごちは初めてだったので驚きました。

それ以来、わたしはチャントアチャームを使い続けています。

チャントアチャームは、日本で作られているオーガニック化粧品で、とても肌に優しく、敏感肌のわたしでも何の肌トラブルもなく、安心して使えるスキンケアコスメです。

肌に合うスキンケアコスメが見つからず悩んでいる方、肌に優しいスキンケアコスメを探している方、ぜひたくさんの方に試してみて欲しいです♪

自分らしいスタイルのスキンケア

SONY DSC

20代のころ、スキンケア用品は沢山使えば使うほど良いと思っていました。

社会人になったばかりのころ、自分の稼いだお金を自由に使えるのが嬉しかった私は高級エステに通っていました。そこで勧められる化粧品はほぼ全て購入していたと思います。

化粧水、乳液はもちろんブースターや塗るコラーゲン、目元用パックなど…気づけば毎晩5種類以上をとっかえひっかえしていました。

肌悩みがこれといって無かったはずなのに、有名ブランドを使う優越感で、スキンケア本来の目的を忘れていた気がします。

そのうち仕事が忙しくなると、毎日のスキンケアが億劫になって何もしなくなり、ストレスで逆に肌荒れを起こすように。

皮膚科に通うほど荒れてしまった自分の肌を見て、このままじゃいけないなと思いました。

そこできっぱりエステを辞めて、自分の肌についてじっくり考え直すことにしました。

使う化粧品は化粧水と乳液だけにして、毎日疲れて帰っても続けやすいようにしました。

一番大事なのはクレンジングかな?ちゃんと汚れを落とさないと毛穴の奥が詰まって炎症を起こしてしまったり。

そんな時にととのうみすとが役に立ちました。スプレータイプで毛穴の奥まで届き、毛穴の汚れがすっきり落ちた気がします。

時にはオールインワンやパックに頼って、自分時間を優先できるように工夫。ブランドにこだわらず、プチプラでも毎日使うのが楽しいと思えるパッケージや香りの物を選ぶようにしました。

30代になった今、昔より悩みは増えましたが自分の肌が好きです。

高級だから、沢山の化粧品を使うから良い、ではなく自分の肌や生活スタイルに合わせた化粧品選びが大切だと学びました。

長く向き合う自分の肌だからこそ、無理せず楽しくケアすることを大切にしていきたいです。

カラーダメージの多い髪

私のヘアケアー方法は、シャンプーをする前によくお湯で頭を洗いながします。そうする事によってシャンプーの泡立ちも良くなるし、シャンプーが行き届かない所がなくなります。

その後、軽く水気を切って、コンディショナーを毛先から馴染ませて、頭全体に馴染ませます。

馴染んだら目の粗いコームで髪をときます。

その後すぐに洗い流さずに、2?3分ヘアキャップをして放置します。その後お湯で洗い流します。

週に2回位は美容サロンで買ったアミノ酸系の洗い流すタイプのヘアトリートメントを使います。

使用手順はシャンプー→コンディショナー→ヘアトリートメントの順です。この時はコンディショナーの後すぐに洗い流してヘアトリートメントの後にヘアキャップをして、5~10分放置します。

洗い流して、乾かす前に、タオルで髪の毛をたたくように、水分をとります。ゴシゴシすると、髪の毛が痛みやすくなります。

ドライヤーの前にヘアオイルを毛先から全体に塗ります。

ヘアオイルはエメリルオイルがおすすめ。エメリルオイルは手が滑らかに髪に通るので、なかなかいいですね。エメリルオイルは最安値の販売店で買うといいですね。ちなみに最安値は公式サイトなので、品質的にも安心です。

この時もゴシゴシしないで、手ぐしでとかす感じでぬります。

その後ドライヤーをしますが、頭皮から毛先に向かって乾かします。一箇所ばかり集中的にあてないように気をつけます。手ぐしをしながら絡まらないように乾かします。

この方法で、カラーダメージの大きかった髪がだいぶよくなり、色落ちも減りました。

肌に優しく美しさを保ちながら年齢を感じさせない方法

スキンケアの失敗談

私は生まれながらにしてアレルギー体質で、肌がすぐ赤くなってしまうのがコンプレックスでした。

そのためどうしてもスキンケア商品を自分の肌に合わせたものを探さなくてはならず、なかなか見つからないのが悩みの種でした。

ある日にネットの広告に目に入ったのがねおちゅあびはだ。

その後でねおちゅらびはだの口コミや評判をいろんなサイトでチェックしてなかなか良い商品だと思って購入しました。

使ってみるとかなり良い商品で、毛穴レス&驕れもスッキリ落としてくれます。

その他のスキンケア化粧品も、それようの化粧水を買っています。

どうしても、値段的に安い物を買う傾向にある私は、肌に合わないスキンケア用品を買ってしまい、肌に敏感に反応してしまい、ひどく腫れてしまった失敗が、ありました。

だから、同じ失敗を二度と起こすまいと思い、ちゃんと説明書をちゃんと読み、アレルギー反応を起こさないようなスキンケア用品を買うように心がけています。

最近、気になる悩み

私は、50代に入り、鏡をみると、やけに目のまわりのくまが気になるようになりました。童顔からか、30代に見られ、肌が、綺麗だから、羨ましいと言われ、嬉しいのですが、それでも、顔のどこかに年齢は、出るもので、疲れると余計にもパンダのようなくまが目立ってきてしまうのです。

それに目尻のシワが、とても気になります。笑うと余計にもシワが、10本ぐらいでています。

そこで、活躍するのが、クマかくしです。私は、色黒なので、ちょっと濃いめの色を選ばないとファンデーションと合わず、変に見えてしまいますので慎重に選ぶようにしています。

これからも、スキンケアにこだわって女性としての美しさを保ち、年齢を感じさせないようにしていこうと思っています。