肌に優しく美しさを保ちながら年齢を感じさせない方法

スキンケアの失敗談

私は生まれながらにしてアレルギー体質で、肌がすぐ赤くなってしまうのがコンプレックスでした。

そのためどうしてもスキンケア商品を自分の肌に合わせたものを探さなくてはならず、なかなか見つからないのが悩みの種でした。

ある日にネットの広告に目に入ったのがねおちゅあびはだ。

その後でねおちゅらびはだの口コミや評判をいろんなサイトでチェックしてなかなか良い商品だと思って購入しました。

使ってみるとかなり良い商品で、毛穴レス&驕れもスッキリ落としてくれます。

その他のスキンケア化粧品も、それようの化粧水を買っています。

どうしても、値段的に安い物を買う傾向にある私は、肌に合わないスキンケア用品を買ってしまい、肌に敏感に反応してしまい、ひどく腫れてしまった失敗が、ありました。

だから、同じ失敗を二度と起こすまいと思い、ちゃんと説明書をちゃんと読み、アレルギー反応を起こさないようなスキンケア用品を買うように心がけています。

最近、気になる悩み

私は、50代に入り、鏡をみると、やけに目のまわりのくまが気になるようになりました。童顔からか、30代に見られ、肌が、綺麗だから、羨ましいと言われ、嬉しいのですが、それでも、顔のどこかに年齢は、出るもので、疲れると余計にもパンダのようなくまが目立ってきてしまうのです。

それに目尻のシワが、とても気になります。笑うと余計にもシワが、10本ぐらいでています。

そこで、活躍するのが、クマかくしです。私は、色黒なので、ちょっと濃いめの色を選ばないとファンデーションと合わず、変に見えてしまいますので慎重に選ぶようにしています。

これからも、スキンケアにこだわって女性としての美しさを保ち、年齢を感じさせないようにしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です