自分らしいスタイルのスキンケア

SONY DSC

20代のころ、スキンケア用品は沢山使えば使うほど良いと思っていました。

社会人になったばかりのころ、自分の稼いだお金を自由に使えるのが嬉しかった私は高級エステに通っていました。そこで勧められる化粧品はほぼ全て購入していたと思います。

化粧水、乳液はもちろんブースターや塗るコラーゲン、目元用パックなど…気づけば毎晩5種類以上をとっかえひっかえしていました。

肌悩みがこれといって無かったはずなのに、有名ブランドを使う優越感で、スキンケア本来の目的を忘れていた気がします。

そのうち仕事が忙しくなると、毎日のスキンケアが億劫になって何もしなくなり、ストレスで逆に肌荒れを起こすように。

皮膚科に通うほど荒れてしまった自分の肌を見て、このままじゃいけないなと思いました。

そこできっぱりエステを辞めて、自分の肌についてじっくり考え直すことにしました。

使う化粧品は化粧水と乳液だけにして、毎日疲れて帰っても続けやすいようにしました。

一番大事なのはクレンジングかな?ちゃんと汚れを落とさないと毛穴の奥が詰まって炎症を起こしてしまったり。

そんな時にととのうみすとが役に立ちました。スプレータイプで毛穴の奥まで届き、毛穴の汚れがすっきり落ちた気がします。

時にはオールインワンやパックに頼って、自分時間を優先できるように工夫。ブランドにこだわらず、プチプラでも毎日使うのが楽しいと思えるパッケージや香りの物を選ぶようにしました。

30代になった今、昔より悩みは増えましたが自分の肌が好きです。

高級だから、沢山の化粧品を使うから良い、ではなく自分の肌や生活スタイルに合わせた化粧品選びが大切だと学びました。

長く向き合う自分の肌だからこそ、無理せず楽しくケアすることを大切にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です